事業案内

日本の食文化を広めるために、
新たな領域へ前進

米の消費が減る中で、中食・外食産業は堅調に推移しています。お客様の口元まで商品をお届けする事を考え、おにぎりやパックごはんといったお馴染みの商品を提供し続けています。食の多様化により選択肢が増え、ライフスタイルは大幅に変わりました。よりお客様に近い現場でトレンドを把握し皆様にご満足頂ける商品作り・店舗展開を行っています。
また、私たちは早い時期から海外へも目を向け、日本の食文化の代表格ともいえる回転寿司業界との協業で、日本食と共に日本の素晴らしいお米を世界に広め、消費拡大を積極的に取り組んでいます。中国向け日本産輸出米の精米認可取得の阪神工場を中心に、アジアへの輸出を強化しています。マーケットインの発想から、欧米を含む海外拠点をさらに拡大し、日本産米を世界中に普及させ、日本の食糧自給率の向上にも貢献して参ります。
また、健康美容・利便性・個食化などお客様のニーズに細かくお答えするため、新規事業開拓や新商品開発にも取り組み、新しい価値の創造・付加価値の高い商品の提案も行っております。

海外事業所展開

SHINMEI U.S.A. CORPORATION

Shinmei USAは、日本国内のコメ消費量が激減する中、米国における消費拡大のチャンスを模索するべく、日系スーパーでの日本米販売促進の活動並びに、自社経営の日本食レストラン「Wadatsumi」において日本米の品質の良さをPRする中で消費拡大を進めています。高品質である日本産米の認知が深まる中、ラスベガスの大手ホテルチェーンをはじめ、外食産業への販売ルートも広がりつつあります。まだまだ伸びしろのある米国のコメマーケットにShinmei USAは挑戦し続けます。
一方で、カリフォルニア州における大手サプライヤー、大型生産者とコメの契約栽培を取り組み、日本に向けて低価格でありながら安定した品質のカリフォルニア産米の輸出事業も積極的に行っています。

SHINMEI FOODS U.S.A.

炊飯文化のない欧米諸国において、家庭にご飯食文化を広げるべく設立。2015年8月、カリフォルニア州ウエストサクラメント市に、工場を竣工させ、アメリカ国内向けにアジアンテイストの冷凍商品の供給をスタートしました。欧米諸国の食文化の中心はパン・パスタやシリアル食品ですが、昨今、健康志向の高まりやグルテンフリー食品、和食のユネスコ無形文化遺産登録などの背景からコメが注目され、市場需要が毎年増加傾向にあります。神明グループが長年培ってきたコメの調達力・品質管理・精米技術 及び炊飯技術のノウハウを活かし、ご飯食文化を世界に広げようと本事業に取り組んでいます。

成都栄町食品有限公司(2012年2月~)
・成都栄町食品有限公司 上海分公司

中国では成都を本拠地として、日本の栽培管理方法と厳しい基準のもと稲作を行い、さらに長年培った精米技術を活かして高品質でおいしいお米を提供しています。
現在著しい発展を遂げ、食の多様化が進む中国において、コメを中心とした日本の食文化を推進し、健康的な食生活に貢献できるよう尽力しています。

SHINMEI Asia Limited

Shinmei Asiaは香港を本拠地として、東南アジア全体で食品のビジネスを展開しています。世界に誇る品質の日本米を中心に、ベトナム米や中国米など、お客様のニーズに合わせたお米を提供し、日本食や米食文化の発展に貢献します。お米以外では、グループの青果や水産品も取り扱い、幅広い商品で食のバリューチェーンを構築しています。

SHINMEI AKAFUJI RICE VIETNAM CO.,LTD

2017年に精米指導・品質管理方法や商品販売のコンサル事業を展開する目的で設立。ホーチミン事務所を拠点とし、南部メコンデルタ地方や北部ハノイ近郊のコメ生産者と協力しながら、各精米工場の生産性向上や売り上げ増に寄与する為の提案を日々行っています。また、品質分析室を事務所に併設し、コメの生産量・消費量共に世界上位でもあるベトナムからの安定した品質の精米供給を目指しています。

輸出実績

日本が誇る全国各地のおいしいお米を、
世界各国にお届けしています。

PAGE TOP