日本の食文化を広めるために、新たな領域へ前進

海外・開発・サービスのイメージ

米の消費が減る中で、中食・外食産業は堅調に推移しています。お客様の口元まで商品をお届けする事を考え、おにぎりやパックごはんといったお馴染みの商品を提供し続けています。食の多様化により選択肢が増え、ライフスタイルは大幅に変わりました。よりお客様に近い現場でトレンドを把握し皆様にご満足頂ける商品作り・店舗展開を行っています。
また、私たちは早い時期から海外へも目を向け、日本の食文化の代表格ともいえる回転寿司業界との協業で、日本食と共に日本の素晴らしいお米を世界に広め、消費拡大を積極的に取り組んでいます。中国向け日本産輸出米の精米認可取得の阪神工場を中心に、アジアへの輸出を強化しています。マーケットインの発想から、欧米を含む海外拠点をさらに拡大し、日本産米を世界中に普及させ、日本の食糧自給率の向上にも貢献して参ります。
また、健康美容・利便性・個食化などお客様のニーズに細かくお答えするため、新規事業開拓や新商品開発にも取り組み、新しい価値の創造・付加価値の高い商品の提案も行っております。